エステの最新情報をお届けします

痩身エステとはダイエットを目的としたエステのことです。

減量やサイズダウン、部分痩せと目的に合わせたコース内容になっています。サロンに到着したら、まずお着替えをします。サロンでの恰好は基本的に紙ショーツにバスタオル1枚です。お着替えが終わったら、体重測定をします。

体重測定はコース前とコース後に両方必ず測ります。

多くの情報の中から本当に役に立つブライダルエステの口コミ広場に関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

両方測ることで1回のコースでどのくらい体重が落ちたのかがわかります。

体重測定が終わったら、ぬるま湯を飲んで、水分補給をします。
これは汗をかきやすくするためです。

汗を沢山かくと体の中にたまっている老廃物が体の外に流れ、むくみの解消につながります。

その後、発汗作用のあるトリートメント剤を全身に塗布し、ヒートマットに入ります。
ヒートマットに全身包まれると、体の芯から温まり、20分入っているだけで、大量の汗をかきます。

シャワーを浴びたら、マシーンで筋肉運動を行います。

運動不足で鈍っている筋肉をマシーンで強制的に動かします。使用するマシーンはエステサロンによって様々です。

筋肉量が少ない人は初めはかなり辛く感じますが、慣れてくれば心地よく感じます。


マシーンで筋肉を鍛えたら、痩せたい部分のマッサージを行います。

痩身エステのマッサージはリラクゼーションエステのマッサージと違い、かなり激しく力強いです。

固まっている脂肪を柔らかくしなくてはいけないので、初めは痛く感じますが、柔らかくなってくれば、痛みはありません。

このマッサージもエステサロンによって異なります。

サロン独自のマッサージが多いです。
1回のマッサージでもしっかりと効果を感じることができます。



セルライト除去が目的に場合は、手で潰すことは難しいので、マッサージではなく、セルライトコース用のマシーンを使います。

こちらも初めは痛みを感じることがあります。



マッサージが終わったら、また体重を測り、お着替えをしてコース終了です。痩身エステは、自分の努力も必要なので、終了体重をキープしてくることが宿題になります。

Copyright (C) 2015 エステの最新情報をお届けします All Rights Reserved.